表面化学研究室 助教 伊勢川 和久Kazuhisa Isegawa

伊勢川 和久
学位
修士(理学)
主な学部担当科目
化学実験第1/自然科学実験
所属専攻・専修
基礎理工学専攻・分子化学専修
主な大学院担当科目
研究分野キーワード
表面化学/触媒化学/放射光科学

研究紹介

現代社会は排ガス処理や有機合成や燃料電池など様々な場面で各種触媒に依存しています。一方で、その表面・界面での実際の原子・分子の振る舞いは完全には解明されていません。私達は放射光を用いたX線分光法による触媒のその場観測システムを開発し、触媒機構の解明を目指しています。

職歴・履歴

2014年3月
慶應義塾大学理工学部化学科 卒業
2016年3月
慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻修士課程 修了
2018年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 助教

現在に至る

業績

【主な受賞】
2017年10月
国際シンポジウム“Future Earth”エネルギー課題に資する新奇なナノ物質・触媒・表面 -その場&オペランドXAFS及びX線手法による物質研究、キャラクタリゼーション及びイメージング- NENCS Poster Award (Student)