天然物化学研究室 教授 末永 聖武Kiyotake Suenaga

末永 聖武
学位
博士(理学)
主な学部担当科目
有機構造決定法/化学実験第2/生物活性分子の化学/生体分子分析/化学B
所属専攻・専修
基礎理工学専攻・生物化学専修
主な大学院担当科目
生物有機化学特論
研究分野キーワード
天然物化学/生物有機化学/生物活性物質

研究紹介

新しい生物活性物質の発見が様々な科学分野に画期的な進展をもたらすことがあります。私たちは、このような生物活性物質を自然界から単離し、その構造を明らかにします。さらに、これら生物活性天然物の化学合成および作用機構の解明を目指した生物有機化学的研究を行っています。

職歴・履歴

1992年3月
名古屋大学理学部化学科 卒業
1994年3月
名古屋大学大学院理学研究科化学専攻修士課程 修了
1995年2月
名古屋大学大学院理学研究科化学専攻博士課程 中退
1995年3月
名古屋大学理学部化学科 助手
1996年4月
名古屋大学大学院理学研究科 助手
1997年3月
博士(理学)取得 (名古屋大学)
2001年4月
静岡県立大学薬学部 助手
2003年4月
筑波大学化学系 講師
2004年4月
筑波大学大学院数理物質科学研究科 講師
2006年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 助教授 (2007年より准教授)
2015年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 教授

現在に至る

業績

【主な受賞】
1998年2月
井上研究奨励賞
2003年3月
日本化学会・進歩賞

論文リスト