反応有機化学研究室 教授 山田 徹Tohru Yamada

山田 徹
学位
理学博士
主な学部担当科目
有機化学基礎第1/有機化学基礎第2/有機化学第2/応用有機化学/化学実験第2
所属専攻・専修
基礎理工学専攻・分子化学専修
主な大学院担当科目
分子化学特別講義B
研究分野キーワード
錯体触媒/不斉合成反応/酸化反応/還元反応/炭素鎖形成反応

研究紹介

遷移金属錯体触媒を用いる有機合成新手法の開発研究を行っています。コバルト錯体による触媒的不斉還元反応、銀触媒による二酸化炭素の捕捉活性化を伴う複素環化合物の新規合成法の開発、不斉合成反応に対するマイクロ波の適用など、高性能高機能触媒を理論解析的な手法を併用し合理的に創成することを目指しています。

職歴・履歴

1982年3月
東京大学理学部化学科 卒業
1984年3月
東京大学大学院理学系研究科化学専攻修士課程 修了
1987年3月
東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程 修了 (理学博士取得)
1987年4月
三井石油化学工業株式会社
1997年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 助教授
2002年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 教授

現在に至る

業績

【主な受賞】
1993年3月
日本化学会・進歩賞
2010年2月
2009年度有機合成化学協会 第1回日産化学・有機合成新反応/手法賞

論文リスト