生命機構化学研究室 准教授 古川 良明Yoshiaki Furukawa

古川 良明
学位
博士(工学)
主な学部担当科目
化学実験第1/分子生物学/自然科学実験/化学B
所属専攻・専修
基礎理工学専攻・分子化学専修
主な大学院担当科目
生物無機化学特論
研究分野キーワード
タンパク質化学/生化学/生物物理化学

研究紹介

タンパク質は適切な立体構造をとることで生理機能を発揮します。しかし、遺伝子変異や環境変化に伴い、タンパク質分子が異常に会合して不溶性の凝集体を形成することがあります。私たちは、タンパク質凝集の反応メカニズムを分子レベルで明らかにし、凝集が引き起こす各種ヒト疾患の病理解明に貢献することを目指して研究を行っています。

職歴・履歴

1997年3月
京都大学工学部工業化学科 卒業
1999年3月
京都大学大学院工学研究科分子工学専攻修士課程 修了
2002年3月
京都大学大学院工学研究科分子工学専攻博士課程 修了 (博士(工学)取得)
2002年4月
日本学術振興会 特別研究員PD
2003年4月
日本学術振興会 海外特別研究員
2005年4月
米国ノースウェスタン大学化学科 博士研究員
2005年6月
独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター 研究員
2007年4月
独立行政法人理化学研究所 基礎科学特別研究員
2010年4月
慶應義塾大学理工学部化学科 准教授

現在に至る
この間に以下の職を兼務

2001年4月~2002年3月
日本学術振興会 特別研究員DC2

業績

【主な受賞】
2009年3月
日本生物物理学会 若手奨励賞

論文リスト