学科紹介 研究室紹介 詳細

一覧へ

有機金属化学研究室 (垣内教授)

【研究分野:有機金属化学/有機合成/均一系触媒反応/遷移金属触媒】

データ

教授

垣内 史敏
カキウチ フミトシ

准教授

河内 卓彌
コウチ タクヤ

Introduction

 当研究室では、有機金属化学を中心に様々な手法を駆使することによって、有機分子の触媒的変換反応の開発を行っています。例えば、有機金属錯体を用いると通常は不活性な結合を選択的に切断することができます。このような性質を用いて、不活性なC–H、C–O、C–N結合などの切断と官能基化を行う触媒反応を世界に先駆けて開発してきました。これらの反応は、多段階有機合成においても力を発揮することが期待され、有機電子材料や有機光学、生理活性物質の合成にも有用であると考えられます。
 また、有機金属錯体による触媒反応は、その反応過程の追跡法が豊富であることも特徴の一つです。当研究室では、様々な核種や手法を用いたNMR測定や重水素化した基質を用いた反応などによって、新しい反応経路も見出してきました。また、遷移金属錯体と有機基質の反応により、不活性結合の切断が実際に遷移金属上で起こったと考えられる錯体を捉えることにも成功しています。

  • 研究説明図
  • 研究説明図02

一覧へ