学科紹介 研究室紹介 詳細

一覧へ

無機物性化学研究室 (栄長教授)

【研究分野:ダイヤモンド電極/光機能性材料/ナノ物性】

データ

教授

栄長 泰明
エイナガ ヤスアキ

専任講師

山本 崇史
ヤマモト タカシ

Introduction

ホウ素をドープしたダイヤモンドは導電性をもち、これを電極材料として用いると非常に優れた電気化学特性を示します。当研究室では、この新規な電極材料の特性に注目し、世界に先駆けて「ダイヤモンド電極」の高感度センサーとしての応用をめざしています。はじめに、このダイヤモンド電極をマイクロ波プラズマCVD装置により実際に合成し、電位窓が広い、バックグラウンド電流が小さいといった電気化学的な特性を最大限生かした超高感度センサーを創製することをめざし、その電気化学特性の基礎的な評価から、高機能をもつ新しいダイヤモンド電極の作製まで幅広く行っています。また、光を照射することで磁性を可逆にコントロールできる材料が実現できれば、超高速・高密度の次世代の記録材料として期待できます。しかしこれまでは、磁性の光応答は極低温でのみ実現する現象でした。当研究室では、室温磁性体をナノサイズで作製し、光応答するフォトクロミック材料との複合化という戦略に注目した新しい材料を作製することで、室温での磁性の可逆な光スイッチングに成功しました。当研究室では、無機化学のみならず、有機化学・物理化学(光化学・電気化学)の考え方を総動員して、光により物性を制御でき、新しいデバイスに応用できるような光機能性材料の開発を目指しています。

研究説明図

トピックス

ニュース
2015年11月20日

栄長教授の研究内容が「Newton別冊 マテリアル革命」にて紹介されました

ニュース
2015年09月04日

栄長教授の研究内容が "JITSUGAKU" にて紹介されました

ニュース
2014年12月01日

化学科卒業生の藤崎栄さん (独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構) のコラムが理工学部ホームページで紹介されました

ニュース
2014年11月18日

栄長教授の研究が理工学部ホームページで紹介されました

ニュース
2014年08月26日

栄長教授の研究が、BS11 「報道ライブ21 INsideOUT」で取り上げられました

ニュース
2014年06月15日

栄長教授の研究がTBSテレビ「未来の起源」で取り上げられました

ニュース
2014年05月18日

山本専任講師の研究がTBSテレビ「未来の起源」で取り上げられました

ニュース
2013年07月19日

第22回慶應義塾大学理工学部市民講座 (栄長教授が講演) の様子が理工学部ホームページで取り上げられました

ニュース
2013年02月04日

ホウ素ドープダイヤモンドマイクロ電極を用いた生体内におけるがん性腫瘍の評価 (natureasia.com 注目の論文)

ニュース
2009年04月01日

山本崇史 助教が着任しました

一覧へ